家具
ファブリック
カーテン
照明
こだわりの住まいづくりを提案するエルシーエーインフィニティ

ベッドルーム - 照明

ベッドルーム - 照明ベッドルームでは天井照明ひとつだけで明るさを確保するのではなく、フロアスタンドやテーブルスタンド、間接照明を組み合わせて、ほどよい明るさと寛ぎの雰囲気を演出するのがオススメです。
眠りにつく前は明るさを絞りながら徐々に目を慣らし、気分もリラックスモードに。
明かりをコーディネートしながら、ベッドルームで読書をしたりDVDをみたりと、 ホテルのようなプライベートスペースにしてみませんか。

ベッドサイドのスタンド調光で明かりをコントロール

ベッドサイドのスタンド調光で明かりをコントロール
ベッドで読書をする、パートナーと語らうなど、シーンにあわせてテーブルスタンドの明かりを調光しながら、眠りの前の心地よいと感じる明かりを手に入れましょう。

お持ちのテーブルスタンドに調光機能がない場合、電球が蛍光灯以外のものであれば、コンセントと電源の間に調光器具を接続して調光ができます。
調光コントローラー
調光コントローラーは、コンセント間に接続するタイプや、壁のスイッチ一体型、全体コントロールなど様々なタイプがあります。

中でも、コンセント間接続は既存の照明に接続するだけなので、お手軽に調光を楽しむことができます。調光コントローラー

壁付けの調光ブラケット照明

壁付けの調光ブラケット照明
ホテルのベッドサイドにある壁付けのブラケット照明のように、器具自体に調光スイッチがついているライトをご自宅に取り付けることも可能です。
新築時やリフォーム工事の際に、ベッドの配置を考えながらブラケット照明の場所をプランしましょう。
壁付けであれば、アームが可動してシェードを動かせるタイプのほうが邪魔になりません。壁付けの調光ブラケット照明

ベッドサイドのセンスアップなライティング

ベッドサイドのセンスアップなライティング
ベッドの脇にはテーブルスタンド・・・ですが、ベッドルームの天井が高い場合、天井からペンダントをベッドの両サイドに吊るしてみては!コーディネートしやすいタイプは、シェードがコンパクトなものや円筒形状の細長いものです。シェードのデザインに色や柄の特徴があるものは、目線にそのデザインが入ってくるので、壁にある額縁と同じような効果でインテリアのアクセントになります。

カーテンボックスの中から柔らかい光を

カーテンボックスの中から柔らかい光を
カーテンボックスの中から柔らかい光をカーテンボックスの中に照明を組み込むことで、ドレープに光が当たってカーテン生地の質感を美しく見せるだけでなく、 視界に入らない場所をふんわりと照らすことで、ベッドルームを柔らかな光で空間演出します。
照明器具は、熱を発しないLEDライトを使用すれば、カーテン生地のそばでも安心です。

睡眠へ導く照明の使い方

睡眠へ導く照明の使い方 <ルートロン>
心地の良い明かりを生活シーンに合わせて、自動的に調光をする製品です。
照明器具と接続をして、照明のON/OFF、調光をシステム的に設定。
ボタンひとつでシーンに合わせた照明演出が可能です。

例えば、徐々に照度を落とす事で、「サーカディアンリズム」の副交感神経の刺激を促して、リラックスした自然な眠りにつく事が可能となります。
サーカディアンリズム
人は、サーカディアンリズムという生体リズムで動いています。 朝起きて、太陽を浴びることで交感神経が働き活動ホルモンが分泌され、活発に動く事ができます。
対して、夜暗くなってくると副交感神経が働き休息ホルモンが分泌され、体を休めるようになります。
Copyright(C) ホテルのように暮らすインテリア All rights reserved.